良い上司は背中で語る

こんにちは!
日曜日担当の土屋です!

先日やっと卒論発表が終わりました。

結局2月は1日しか休みがなく、さらに最期の1週間は徹夜でした。

研究室の人達も「こうたろうは本当に頑張ってるね」と度々言ってくれました。

ただ、もっと手を抜こうと思えば、手を抜くことは出来ました。

実際、僕も「卒論なんて将来役に立たないし、卒業できる程度に適当にやろう」と思っていました。

では、なぜそんな僕がここまで卒論を頑張れたのか?

それは、僕の直属の先輩が「この人に着いて行きたい!」と思わせてくれる人だったからです。

卒論の研究は、指導して頂く大学院生の先輩とマンツーマンで進めていくのですが、僕の直属の先輩の求めるノルマは非常に高く、厳しい人でした。

しかし、先輩は責任感が強く、僕の卒論に僕以上に時間を費やしてくださったり、徹夜の僕に毎日付き合ってくださいました。

そのため、夜遅くに研究室に2人だけ残っているという状況を何度も経験しました。

大袈裟ではなく、今まで出会った人の中でこんなにも優しい方は初めてでした。

先輩がいたから、睡眠時間3時間でも頑張れました。

結果的には、研究室で代表者を投票で2人決めるのですが、僕は残念ながら3位でした。

しかし、先輩から学んだことは本当にたくさんあります。

ありがとうございました!

良い上司は背中で語ってくれます!

写真は、群馬にある食堂のもつです!
先日、友達がお土産で買ってきてくれました!めちゃくちゃ美味いので、皆さんも群馬に行った際は永井食堂行ってみてください。

では、また来週~
______________________________
ア、、イ、デン、、ティティー、?渋谷で圧倒的な成長を遂げているITの総合人材会社! 20卒採用説明会開催しまーす!!!

応募予約フォームはこちらから→ポチッと

まだ足りない?メンバーたちのリアルな顔が見れちゃう

→20卒採用ページ

→identityblog

→Instagram
8F750391-2A12-4F4D-9D1B-441AFE622775

満員電車で学ぶこと

こんにちは!月曜担当の川野です!

先週、インターンで朝9時に出社しようとしたところ
停電の影響で電車が止まり、入場規制にまでなってしまいました。

ただでさえ混んでいる電車が、ありえないほど満員に。。

大学生のときは、起きれないのと満員電車がイヤなので
必死に一限を避けて生きてきたので、
否応無しに満員電車と闘う社会人の凄さを感じます。

1日分の体力を使い果たすし1日分のストレスを溜めるしで
一生好きになれる気はしませんが
そんな満員電車からも学ぶことはあります。笑

満員電車のような色んな面で余裕がない空間では
いちばん人間の”素”の姿が見れます。

整列なんて関係なしに我先に座席に向かう人
自分からぶつかっても目も合わせず立ち去る人

そういう人を見ると、その瞬間は「え」と思ってしまいます。
でも、それをわかった上で席を譲ってみたり
先に謝ってみたりすると、相手の反応が変わります。

人間の性質をわかった上で、それに対する行動をする
一種心理学的な要素を勉強すると
就活の面接でも、面接官の意図する質問や傾向がわかってくるかもしれません。

もうひとつ、満員電車から学ぶことは
ストレスに感じるのであれば極力その状況を避けた方が良いということです。笑

就活はただでさえプレッシャーやストレスがかかると思うので
減らせるストレスは極力減らした方がいいです。

個人差はあると思いますが、
満員電車に巻き込まれずに通勤・通学ができるだけで
大きくストレスは減るはずです。

満員電車に巻き込まれないように、少し早く家を出たり
友達の家が近くにあるのだとしたら泊ったりしてみるのもいいと思います。

ぜひ、ストレスフリーの就活ライフにしてください^^
それでは今週はこのへんで!
画像は、東洋経済さんで衝撃の記事をみつけたので…笑

~代表登壇!急成長の秘密を直接が聞ける説明会~
随時開催しておりますので、ぜひご参加下さい!

↓2月説明会情報↓
https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772

↓20卒エントリーはこちら↓
https://www.passion-navi.com/company/index/2772

↓identityのことをもっと知りたい?↓
20卒採用ページ
identityblog
Instagram

 

スクリーンショット 2019-02-26 13.05.14