【内定者面接でもビビッと来てる説②】

おはこんばんちは!

19卒上杉魁@絶賛研修中

おかげさまで楽しく研修を受ける日々です
辛いことは、満員電車だけ。アーメン

本日は、面接編の続きから
GOです!

---

こうして、派手女に惑わされることなく1次面接を突破した私は、颯爽と2次面接へと向かっていた。

今回も日時を確認し、定刻通りエントランスにいた。
きっともう派手女には会えないだろう。半ば諦めムードだ。
それでも一抹の希望を胸にしまいこみ面接に向けて気持ちを作っていた。

前回のような、派手女の奇跡(正確には起きてない)はもうないのだろうか。
面接では、どんな人に会えるのか。どんな話が聞けるのか。何を聞かれるのか。
今思うとそんな感情だった様に思う。

担当の方が、私を呼びに来た。
「上杉くん、どうぞ!!」

ああ、個人面接か。
一抹の希望は一言で儚く散った。散ってから気づいた。
一抹の希望は、決して一抹ではなかったのだ。

今回の面接の記憶は、ある。
自分の考えや気持ちをしっかりと伝えられた。
そして、人生をかけて”世界平和”を成し遂げたいと掲げる社員さんと出会えた。
その社員さんは本当に心から世界平和を願っている。たかが一就活生の自分にも容易に伝わる話の内容だった。かっこよかった。本当に輝いていた。本当のshine(社員)だ。そう思った。

そんな面接を終え、私は一人帰路に着いた。
あの社員さん、会社はかっこよかった。そんな気持ちで一杯になり、すっかり派手女のことは忘れていた。

面接前は、あんなに気にかけていた派手女は何処へやら。
すっかり私の頭の中からはいなくなり、いつの間にか地味女へと成り下がっていた。

さようなら派手女、僕は前に進むよ。
もう君と会うこともないだろう。
たくさんの気持ちを教えてくれてありがとう。
無事立派なインストラクターになってね。
今までありがとう。

《結果》

一番派手なのは、あの社員(shine)さん

---

今週は以上です!
来週もお楽しみに!

4月の代表登壇説明会エントリーはこちらから!
▼20卒採用説明会実施▼
当日は代表自ら登壇し、会社の現状と将来が直接聞けちゃいます!
「圧倒的な成長を遂げている会社」で働く社員のリアルな話もできる座談会あり!https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/2772/55661

20卒採用ページ
identityblog
Instagram