世の中の会社は2種類に分けられる

こんにちは!19入社の川野です!

最近風邪が流行っていますがみなさん大丈夫ですか??
私はしっかり風邪ひきました。笑
そして連鎖して咳とまらない病が発症しました( ・∇・)

良いことも悪いことも
ひとつのことに連鎖して起こることってよくありますよね。
ねぎたっぷりのたこやきを食べようとしたら
ねぎが落ちて、あ、と思ったらたこやきも落ちる。みたいな。

さて、今日お話するのはタイトルの通り
世の中の会社は2種類に分けられる、というお話です。

世の中にある会社、共通点は
世の中に何かしらの価値を提供している
ということです。

価値を提供することで対価としてお金をもらっていますね。

2種類に分けられる、違いというのは
価値提供の仕方、種類で分けられると思うのです。持論ですが。

ひとつは、世の中の”不”を解決して
マイナスからプラスにする価値提供です。

もうひとつは、世の中をより豊かにする
プラスをさらに大きなプラスにするという価値提供です。

前者と後者、どちらが良いというわけではなく
育ってきた環境や学んできたことなど、ひとによって共感できるところが変わります。

ここの差って結構大きい気がします。

なので、企業の事業を気にしてみるときにどちらの価値提供をしている企業なのか、
また、自分はどちらに共感するのか考えてみてもいいかもしれません。

ということで、今週はこのへんで!
また来週〜〜

=================
↓20卒エントリーはこちら↓
https://www.passion-navi.com/company/index/2772

↓identityのことをもっと知りたい?↓
20卒採用ページ
identityblog
Instagram

 

takoyaki