NYでお金がなくなった話

FAD6840B-ADC1-4ED8-9FBA-ED35A05581E7

こんにちは!

金曜日の土屋です!

今回は先週の続きから書いていきたいと思います! 

前回は「海外旅行の最終日に飛行機に乗り遅れた上に、空港も間違えた」というところで終わりました。

さすがに自分たちの馬鹿さ加減にドン引きしました。

結局、間違えた空港では既に日本行きの便は席が空いておらず、1泊することになりました。

朝一番。

JALに駆け込みました。

理由はもちろん日本語が通じるからです!

そして運良く、朝一の便は席が空いていました。

ですが、さすが天下のJAL。

良いお値段です。

13万円!!!!

行きのアメリカの航空会社では8万円だったので、超破格です。

ですが、絶望的な英語力しかない僕らは他の航空会社で予約するのはスーパーインポッシブル。

13万を払うことを決心しました。

すると、JALのお姉様から衝撃の一言

「カードから5万円しか下ろせません」

一度に大金を下ろせないシステムはありますが、5万円しか下ろせないカードなんて聞いたことがありません。

仕方がないので、自分と友達のお金を死ぬ気でかき集めました。

さすがに、1ドル硬貨を1枚1枚数えながら、払うのは恥ずかしかったです。

これで、なんとかアメリカを脱出することができました!

ちなみになぜ5万円しか下ろせなかったのか、未だにわかっていません。

英語を話せなくても海外には全然行けます!

ですが、浮かれすぎると大金を失うことになるので、皆さんは気をつけてくださいね!

それではまた来週~

 

__________________

【会社情報】

https://www.passion-navi.com/company/index/2772

【説明会情報】

https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772

__________________

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>