最初に考えるべきこと

152083FC-64A5-441C-B622-4B2661A1E09Bこんにちは!

金曜日です。

つまるところ、土屋のブログ更新の日です。

皆さん、就活はいかがでしょうか?

僕は就活で最初にやるべきことは「なぜ就活をするのか」と考えることだと思っています。

「何だそんなことか」と思うかもしれませんが、結構大事なことなんです。これが。

僕はですね。

周りに流されてなんとなくやってたんですね。反省しています、、

僕は人の行動力について、「行動した方が良い」ということは頭で分かっていても、出来ないのは「その行動に本当に納得していないから」というのが大きいのではないかと思っています。

確かに「就活は当たり前にやるもの」と割り切って行動できる人もいます。

ですが、途中で行き詰まったりすると、ふと原点回帰のような思考をすることがあります。

「あれ、何で自分は就活やってるんだけ」

と。

そこで、また自分を見つめ直すことが出来ればいいのですが、何かに追われていたり、余裕がないと、人はその違和感を無視して突き進んでしまいます。そして、最後に後悔します。

そもそも「就活は当たり前にやるもの」ではありません。

「割り切る力」というのももちろん大切だと思います。使い所によっては、最強の武器になります。

しかし、「割り切ってタスクをこなしている時」と「目的のために自発的に動いている時」とでは、「生産性」や「やりがい」が全然違います。

まだ就活をやっていないという人やガッツリ始めている人も「なぜやるか」ということをもう一度考えて欲しいです。

そして、その疑問に対して明確に答えられない人は「自分はどういう生き方がしたいか」という自己分析と「どういう生き方があるのか」という「生き方研究」をしてみてください。

「企業研究」の前に「生き方研究」です。

最初から企業に入ることしか考えてないとかなり選択肢が狭まってしまいますからね。

たくさんのロールモデルを見て、自分の憧れる生き方をしている人を見つけてください。

サラリーマン、起業、フリーランス、専業主婦(夫)、旅、もう一度大学に入る、海外移住、ユーチューバー。他にもたくさんの選択肢があります。現代は、日本人以外の人の生き方も知ることができます。

あとはその人を真似するだけです。

もちろん自分が新たなロールモデルとなるのも良いです。

ただ最後に言いたいことは、人は何をしたいのか変わるのは当たり前で、大事なことは自分のそういった直感や違和感と常に向き合い、ベストを考え続けることではないかと思います。

写真は先日食べたイカスミスパゲッティです。次の日、う○こが黒くなり一瞬、謎の病気にかかったのかと泣きそうになりました。

唐突に汚いエピソードすみません。

それでは、また来週~

___________________

【会社情報】

https://www.passion-navi.com/company/index/2772

【説明会情報】

https://www.passion-navi.com/company/seminar/2772

__________________

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>